新幹線の回数券を活用しよう!金券ショップのバラ売りがお得!

新幹線の回数券は、何度も新幹線を利用する人にとって非常に便利でお得な券です。
回数券を購入するタイミングは主にビジネスなどで何度も乗るからという人が多いと思いますが、複数人などで新幹線を使った旅行などで購入し、一気に使うという方法もあります。
ただ、回数券を購入しようと思っても微妙にあまりがちです。
こんな時は金券ショップにチケットを持ち込んで、買取してもらいましょう。

新幹線の回数券は金券ショップでも良く取り扱われている

金券ショップでは、新幹線のチケットを良く売り買いしています。
主力商品と言っても過言ではないでしょう。
金券ショップでチケットを購入することで、6枚つづりのものを購入したり、1枚分のチケットを購入するより安く済ませることができるので、利用者はかなり多いといえます。
金券ショップで販売されているものは東京~大阪間などのメジャーな区間に限定されていますが、その分使う人も多いので基本的にいつでも良く売れます。

買取率を上げる方法はあるの?

新幹線の回数券は、転勤などのビジネス面や旅行での利用が増える3月~4月での購入が増えます。
ですから、その時期が利用期限に含まれるチケットはより換金率を上げることができるのです。
逆に、そのあたりの期間が含まれていても、利用期限まで1ヶ月を切っているものは買取してくれる可能性が下がったり、買取の換金率が大幅に下がったりします。
もし新幹線の回数券が余ったなら、早めに買い取りしてもらうようにしましょう。

自由席と指定席、どっちのほうが買取されやすい?

金券ショップで圧倒的に多いのは、自由席です。
指定席の回数券は、一度窓口まで行って席を決めなければならないので意外と面倒な部分があります。
またそもそも金券ショップでバラ売り回数券を購入しにくる人も、できるだけ価格を抑えたいという人が多く、指定席が割高に感じられる人もいるでしょう。
ですから自由席の方が多く売れるので、買取は自由席の方が多くなります。

まとめ

新幹線の回数券は1往復で2枚使うので、3ヶ月のうちに3往復する用事があれば非常にお得で便利です。
もしくは3人で旅行する際も、結果的に金額を抑えて旅行できるでしょう。
余る場合は金券ショップに持ち込み、換金するのがおすすめです。