一人暮らしでお金を貯める方法!金券ショップの活用もおすすめ

一人暮らしをしていると、なかなかお金が貯まらない状態に陥ってしまう人も少なくありません。
例えば毎月の家賃を支払ったり、光熱費なども自分で全て支払わなくてはならないので、何かとお金がかかってきてしまいます。
そんな時はどうやって節約をしてお金を貯めていけば良いのでしょう?
一人暮らしの方におすすめの節約方法をご紹介していきます。

支出を把握することから始めよう

まずはお金の流れを把握し、無駄がないか探すことから始める必要があります。
自分にとって将来に役立つものかどうかを購入前にきちんと検討してから購入することで、無駄な買い物や衝動買いを抑えることもできるでしょう。
やり方としてはレシートを1ヶ月分取っておき、お店ごとに分類していきます。
どのお店でどんなものを買っていたのか、後で確認してみると自分がどこにお金を使っているのかが見えてくるのでおすすめです。

食事は基本自炊、難しいなら金券ショップを活用しよう!

一人暮らしをすると食事が面倒になってしまい、外食ばかりになってしまう場合もあります。
しかし、外食は楽になる反面、その分費用もかかってしまうので節約には向いていないと言えます。
できれば自炊をして食費を浮かせられるようにしましょう。
ただ、どうしても仕事などで忙しく自炊する気力や時間がないという場合もあるかもしれません。
そんな時は無理をせず外食にしましょう。
この外食をお得に済ませたいなら金券ショップの活用がおすすめです。
金券ショップでは食事券の買取・販売も行なっており、通常購入よりもお得に食事券がゲットできます。
なお、金券ショップではチケットの買取率が高いところであれば高価買取も目指せるので、不要な金券・チケットがある方はぜひ金券ショップを活用してみると良いでしょう。

天引きで貯金をしていく

貯金というと節約生活をしていって、最終的に残ったお金を貯金するというのが定石とも言えますが、それではあまり大きな節約にはつながりません。
より確実に貯金をしたい方は給料から天引きで無理やり貯金口座に移しておくと、貯金を増やしていくことができます。
例えば毎月2万円ずつ貯金したとしても1年間で24万円、5年間も経てば120万円の貯金も可能となります。
これらの節約方法をぜひ活用して、一人暮らしでも貯金が貯められるようにしましょう。

Follow me!