買取店で換金率の高いチケットとは

金券を扱うお店でチケット等の買取をしてもらいたいと思ったとき、売りたいものによって元の価格の何割程度で売れるか異なります。
どんなチケットが高く売れるのか調査した結果をお教えします。

ものによって売れる価格は変わる

金券ショップなどで扱われるチケットは当然ながらものによって価格はまちまちです。
また元の価格の何割程度で買い取ってくれるかも大きく差がでてしまいます。
元の価格より高く売れるものも多少ありますが、これは限定品などなかなか手に入れられないものしか元の値段より高く買い取ってくれることはないでしょう。
したがってチケット等の大半は元の価格よりも安くなります。
しかし買う人が多ければ多いほど、売るときの価格は元の価格に近くなります。
人気が高いは換金率が良いのです。

換金率が良いものとは

買う人が多ければ売る側はチケットを高く買取してもらえます。
不動の人気を誇っているのが三越や伊勢丹、高島屋等で使える商品券です。
こういったものは本来の価格が1000円のものは980円程度で売れることが多いです。
元の価格から比べて、非常に近い価格で買取してくれることがわかります。
またカード会社が発光するギフト券も高く売れます。
こちらに関しては1000円のものは970円程度で売れるところが多いです。
また場所によっても価格は変わってきます。
例えば新幹線の切符はJRがとまる大きな駅ほど多くの人が買い求めてくるため価格は高くなる傾向にあります。
他にも遊園地などの入場券も、その遊園地から遠い場所のお店よりも近くの方が高く売れやすいです。

売る側は高く、買う側は安く

金券ショップでチケットの買取を依頼したい場合、高く売れるものをより良い換金率で対応してくれるお店を選ぶのが、一番得です。
最近ではたいていのショップが郵送やネットで対応してくれるため、近くに気に入るところがない場合は郵送すると多少の送料を払うだけで換金率を良くすることができます。
また反対に金券ショップでチケットを買いたい人はできるだけ安く買うとお得に買い物ができ、金券を使う場所から離れた場所にあるところに出向くと安く買える場合もあります。

まとめ

金券ショップでチケット等を売りたい場合、ものによって価格が変わることはもちろん、元の価格と比べてどの程度の割合で売れるかも違います。
高い割合で買い取ってもらいやすいのは商品券やギフト券です。
また買い求める人が多い場所に立地すると、ことほどさらに良い換金率で対応してくれることが多いため、売る場所を検討して絞っておくことも大切です。

Follow me!